立地条件というのも健全なアパート経営をしていくうえで重要なポイントとなる

アパート経営についても、いろいろな情報がネットでみることができます。そのメリットを知ると、土地を持っている人だと自分もと考えてしまいたくなるかもしれません。

■アパート経営の鍵となる立地条件
土地を持っていれば、誰でもアパート経営を始められるかというと、そうでもありません。始めるに当たってはかなりの費用がかかります。

そのため、不動産業者も協力はしてくれますが、利益があるか、リスクはないかなどかなり慎重になります。売上がとれるか、リスクはないかの見極めのポイントが立地条件なのです。

■どんな立地条件がよいのか
ひとつ目には、駅やバス停からの距離です。駅に5~10分ほどの近いところは入居者も集まりやすいです。また、バス停も近いとアピールすることができます。

その次は、周りの環境です。周りにスーパーやコンビニや飲食店などがあると、条件としてはいい方となります。また、学校や保育園に近いのも立地条件に向いています。

お子さんのいる家庭だと、子どもが通いやすいところを選ぶ傾向にあります。大学まで車で2、30分なんてところも、学生が借りたがる環境です。

あと、病院や介護施設が周りにあるのも、最近では注目されています。お年寄りを自宅で介護するケースも増えていて、介護や万が一に備えて、病院や介護施設を意識する人も増えてきました。

電卓を使う女性

あとは、道路沿いでなかったり、また居酒屋などの繁華街に近くない方が印象はよくなりやすいです。これらのような立地条件が当てはまる場合には、積極的にアパート経営を計画をしてみるといいでしょう。

まずは、不動産業者に立地条件をみてもらって、専門的な判断をしてもらうことが必要です。立地条件が、今後の経営を左右することも覚えておきましょう。